メタルラックの活用

メタルラックに関して知っておきたい豆知識

金属製で、自在に組み合わせて大きさを変えることが出来るメタルラックですが、最近ではオプションパーツが充実しています。通常ラックというのは、金属が網目状になっているので、小さなものを置きにくいという欠点があります。 ですがそれを補うことが出来るように、ラックの上に引くシートやプレートなどが販売されていることがあるのです。また、こうしたラックに引っ掛けて使うフック式のかごや仕切りだなもあります。 こうしたものを組み合わせることによって、活用方法が広がりますし、家の様々な場・シーンで使うことができるので、使い道も増えるのです。同じメーカーであれば、組み合わせやすかったり、追加注文しやすいというメリットも有ります。

ラックを使用する時に工夫したいポイント

メタルラックを使う時に工夫したいポイントは、ラックの選び方です。部屋の雰囲気に合わせてポールの色を変えることで、メタルラックとは思えないような高級感や部屋の雰囲気を演出することが出来ます。 それから、基本的には金属製なので、湿気が多いところでの使用は適していないのです。そのためリビングや子供部屋などで利用されることのほうが多いです。とは言え、近年では耐水性が高まっているものや防錆塗料が塗られているようなものもあるので、水を多く使う場所で使用出来るものもあります。 メタルラックは通気性も良いので、台所用具を置くのにも適していますし、風呂場で使うタオルなどを置くのにも適しています。なので、場所によって使う種類を使い分けるという工夫が大切です。